開催中

天野家の雛祭り―人形が彩る商家の暮らし―

[会期が変更になりました]

会期 2021年3月23日(火)~2021年5月5日(水)
開催時間 午前9時~午後5時
※入館は閉館時刻の30分前まで
休館日 月曜日
※5月3日(月・祝)は開館。
※3月23日(火)は臨時休館日としていましたが、開館いたします。
観覧料 一般 300円(200円)
高校生・大学生・65歳以上 150円(100円)
小学生・中学生 100円(50円)
※( )内は20名以上の団体料金。
※障害者手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は半額になります。
主催 さいたま市岩槻人形博物館

雛に込められた想い、受け継がれる心。

 天野家雛祭りの様子 昭和12年(1937)  個人蔵

 化粧水ヘチマコロンで知られる天野家では、雛祭りの時期になると大きな段にびっしりと人形を飾り付け、子供たちの成長を祝いました。日本橋の老舗人形店・永徳斎で誂えた節句人形や御所人形など、天野家の人々に愛され大切に受け継がれた人形たちは、2018年、さいたま市岩槻人形博物館のコレクションに加わりました。本展では、当館の開館一周年と天野家コレクションの受贈を記念し、天野家の雛人形を一堂に公開します。

  本展は緊急事態宣言の発令により延期しておりましたが、宣言解除を受けて開催の運びとなりました。旧暦では4月が雛祭りの時期にあたり、満開の桜とともにお雛さまを愛でていました。商家の暮らしを彩った人形と、雛祭りの華やぎをどうぞお楽しみください。

 

 

天野家雛段 大正時代~昭和時代 

雛道具 昭和時代初期

御所人形 春駒 明治時代後期~昭和時代初期

※すべて、さいたま市岩槻人形博物館蔵

 

関連イベント

【開催中止】「雛道具の世界 組香をやってみよう~源氏香~」 

展覧会の会期変更等に伴い、開催中止いたします。
日  時:2月28日(日) 4月11日(日)①午前10時~11時30分 ②午後2時~3時30分
講  師:安藤綾冠氏(旧磐城平藩主伝来安藤家御家流香道12世家元)
会  場:当館会議室
参 加 費:1,500円
定  員:各回10名 ※応募者多数の場合は抽選 
応募締切:1月29日(金) ※消印有効 ※申込受付は終了しました。
 

【開催中止】学芸員によるスライドトーク 

展覧会の会期変更に伴い、学芸員によるスライドトークは中止いたしました。
日  時:2月6日(土)、20日(土)、3月7日(日) いずれも午後1時30分~(30分程度)
※申込不要。当日ロビーにお集まりください。
※参加人数を制限する場合があります。
 

相互割引のお知らせ

NHK大河ドラマ特別展「青天を衝け~渋沢栄一のまなざし~」(埼玉県立歴史と民俗の博物館)の観覧券をご提示いただくと団体料金で本展をご観覧いただけます。また、当館の観覧券を埼玉県立歴史と民俗の博物館でご提示いただくとNHK大河ドラマ特別展を団体料金でご観覧いただけます。

※1枚につき1名1回限り有効。他の割引と併用不可。

※相互施設の年間パスポート提示でも団体料金となります。埼玉県立歴史と民俗の博物館を東京・ミュージアム「ぐるっとパス」にて入館された場合は対象外となります。

 
*新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予告なく中止・変更する場合があります。ご了承ください。
 
 
 

 

 
PAGE TOP
PAGE TOP