岩槻人形博物館職員の新型コロナウイルス感染について
公開日:2021年8月20日(金)

お知らせ
さいたま市岩槻人形博物館職員1名について、新型コロナウイルス感染症の感染が確認されましたので、
以下のとおりお知らせします。
 
1、判明までの経過
・8月15日(日)通常勤務。症状なし。
・8月16日(月)週休日。症状なし。
・8月17日(火)休暇。発熱(37.3℃)、咳症状出現。
・8月18日(水)休暇。症状継続のため、医療機関を受診。PCR検査を受検し、陽性が判明。
 
2、対応等
保健所による調査の結果、来館者及び館職員・スタッフに濃厚接触者はおりませんでした。
岩槻人形博物館では、当該職員の行動範囲を確認し、施設内の消毒を実施しました。
なお、内部管理事務を担当する職員のため、来館者等との接触はないことから、通常どおり開館しています。
 
岩槻人形博物館では、職員・スタッフの検温や手指消毒、館内施設の清掃や換気など、
感染拡大防止対策を引き続き徹底してまいります。
 
 
 
PAGE TOP
PAGE TOP