開館一周年記念 トークセッションのお知らせ
公開日:2020年12月26日(土)

イベント 会期 2021年2月22日(月)

開館一周年記念トークセッション「雛祭りの今、これから―祝い・趣味・観光」

2020年2月22日に開館したさいたま市岩槻人形博物館は、まもなく一周年を迎えます。開館一周年を記念し、2021年2月22日にトークセッション「雛祭りの今、これから―祝い・趣味・観光」を開催します。
当館のある岩槻は、雛人形をはじめとした節句人形の生産地として知られています。雛祭りは、江戸時代より女子の祝いとして継承されてきましたが、少子高齢化や核家族化が進み、ライフスタイルが変化した近年では、雛祭りを行わない家も増えています。家庭における節句行事は今、大きな転換期を迎えているといえましょう。
人形研究の第一人者である是澤博昭氏(教育学・人形文化史)をコーディネーターとしてお迎えし、神野由紀氏(デザイン学)、山田慎也氏(民俗学・人類学)にお話しいただきます。「趣味」と「観光」という二つの観点から、子供の祝いとしての節句行事とは異なる、雛祭りの側面についてお話しいただき、その後、会場を交えて共同質疑を行います。
伝統的な家族の行事として受け継がれてきた雛祭りの新しい展開、「雛祭りの今、これから」について、一緒に考えてみませんか。皆様のご参加をお待ちしています。

開催概要

開催日時:2021年2月22日(月)午後1時30分~3時50分 
     ※2月22日は開館一周年を記念し、特別開館いたします。
講  師:是澤博昭氏(大妻女子大学教授)コーディネーター
     神野由紀氏(関東学院大学教授)
     山田慎也氏(国立歴史民俗博物館教授)
会  場:当館会議室
参 加 費:無料
定  員:40名 ※応募者多数の場合は抽選
応募締切:2月5日(金) ※消印有効
申込方法:往復はがきに、①応募イベント名、②参加者氏名(ふりがな)、③郵便番号・住所、④電話番号を明記のうえ、当館までお送りください。
 
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予告なく中止・変更する場合があります。ご了承ください。
 
 
 
 
 
PAGE TOP
PAGE TOP