常設展 ウェルカムケースでは「八人雅楽」の三楽人がお出迎え‼ 
公開日:2024年7月4日(木)

お知らせ
展示室2「コレクション展示 日本の人形」は定期的に展示替えを行っています。
西澤笛畝コレクションをはじめとする約5,600点の中から、季節や企画展・特別展などのテーマに合わせて、日本の人形を代表する名品や希少
品の数々を展示しています。

今回、ウェルカムケースに「八人雅楽(はちにんががく)」のうち、笙(しょう)・琵琶(びわ)・鞨鼓(かっこ)を展示しました。江戸時代の雅楽人形の名品で、楽人が狩衣に指貫姿で雅楽を奏する様を模しています。「吹く」、「弾く」、「打つ」の動作に応じて表情や口元が一体ずつ異なり、えくぼも愛らしい作品です。

この他、子供の成長を祝う節句人形、見て遊んで楽しむ古典人形、個性あふれる魅力の創作人形など展示していますので、ぜひご覧ください!

                     
                八人雅楽(笙・琵琶・鞨鼓)
  
学芸員による常設展展示解説
 毎月22日(休館日等の場合は次の開館日)は、にんぱく*の日!   *岩槻人形博物館の通称
 日時:2024年7月23日(火) 午後2時~(30分程度)
ボランティアによる常設展展示解説
 日時:2024年8月17日(土) 午後2時~(20分程度)
※ 上記2つの展示解説は、当日、展示室前にお集まりください。申込不要、要観覧券。
PAGE TOP
PAGE TOP