【重要】岩槻人形博物館の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について
公開日:2020年5月29日(金)

お知らせ

岩槻人形博物館は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」(日本博物館協会)に沿った感染対策に取り組んでおります。

ご来館の際には、以下の取り組みについて、ご理解・ご協力をよろしくお願いします。
 

【ご来館にあたってのお願い】

・発熱や咳等の症状のある方、新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある方、2週間以内に政府から入国制限等をされている国への訪問歴などのある方は、ご来館をお控えください。
 なお、入館時には、サーモグラフィによる体温測定を行わせていただきます。
 ※平熱と比べて高い発熱や咳等の症状がある方は、入館できません。
・館内ではマスク等の着用をお願いします。咳エチケットにご協力ください。
 ※マスク等を着用していない方は、入館できません。
・施設の出入口に手指消毒液を設置していますので、入館時の手指消毒にご協力ください。
・館内の混雑等を避けるため、入館時に人数制限を行う場合がありますので、ご了承ください。
 

【入館者カードについて】

入館者カードは、新型コロナウイルス感染拡大防止対策のために、当館等から緊急連絡をする場合に使用します。
入館時のご記入等にご協力をお願いします。事前に印刷及びご記入のうえ、お持ちいただくと、スムーズな受付が可能です。

ダウンロードはこちら→入館者カード

・入館日時
・代表者氏名
・連絡先(電話番号またはメールアドレス)
・人数
・平熱と比べて高い発熱の有無
・咳・咽頭痛等の症状の有無
新型コロナウイルス感染症陽性とされた方との濃厚接触の有無
・過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域への訪問歴及び当該在住者との濃厚接触の有無

※緊急連絡の必要がない場合は、入館の1か月後にカードを廃棄します。

 

【当館の取り組み】

・職員・スタッフはマスクを着用して対応します。
・接触を避けるため、キャッシュレス決済に対応します。
・手に触れるドアノブなどを定期的に消毒します。
・密閉空間にならないよう、空調システムにより外気の導入・空気の入れ換えを行います。
・館内の混雑等を避けるため、人数制限を行う場合があります。
・感染者発生時には、保健所等と連携し、速やかな情報公開・来館者への連絡等の対応をします。

 

【休止する展示・サービス】

・展示室1「埼玉の人形作り」のタッチパネル式映像展示、人形製作道具の引き出し式展示は休止とします。
・混雑緩和と長時間滞留をさけるため、各展示室及びロビーのベンチ等を一部撤去します。

・館内での会話はお控えいただくようお願いします。

・館内は飲食禁止とします。隣のにぎわい交流館いわつきにカフェがあります。

PAGE TOP
PAGE TOP